ミョウバンわきが

ミョウバンと腋臭の消臭効果について

ミョウバンは簡単に言うとある化学物質で、日本では漬物の発色剤などに広く使われている食品添加物です。なんか小学校の理科の教科書で出てきたような・・・??

 

スーパーや薬局などでは数百円で売られているみたいですね!
(わき美人は見たことがありませんが・・・)

 

西欧では古くからミョウバンが結晶になった天然塩が腋臭対策で使われていたと言われていますが、日本でも「ミョウバン配合」などと謳われた制汗剤デオドラント剤が広く売られています。

 

ただよくよく調べてみると、わきがのニオイに特に効果があるという事ではなく、体臭改善全般に役立つようですね(^^;)

 

体臭をおさえるためにミョウバンを水に溶かしたミョウバン水を体や腋に塗るそうですが、そんな古典的な消臭対策をしている方がいるんでしょうかね??(笑)

 

そしてそのミョウバン水の消臭効果を更に高めるためには、ミョウバンを水ではなくて緑茶で溶かすと良いそうで、緑茶に含まれているカテキンが更にミョウバンの消臭効果を促進してくれるみたいです♪

 

茶カテキンとかミョウバンとかは制汗剤とか腋臭デオドラントを探している中で見かける事もあると思いますけど、薬局とかネットで売られているわきがクリームの中にはこれらの「ミョウバン配合」「高濃度茶カテキン配合」とか書かれているものを私もよく見ました^^

 

 

ミョウバンと茶カテキン配合をうたっているわきがデオドラントクリームが、当サイトでも紹介している薬用デオラボクリームですね。

 

購入して取り寄せて実際ににおいをかいでみましたけど、お茶のニオイは全くしなかったですね(*^_^*)

 

むしろデオラボは湿布の臭いがぷんぷんしました・・・・

 

まあこれは余談なので、詳しくはデオラボの商品詳細ページを読んでみて下さい^^

 

 

結論として、ミョウバンが腋臭改善に効果を発揮するのかどうかは謎なところです。

 

私が一番わきが臭の改善に効果があると実感できたラポマインの成分には別にミョウバンは含まれていないようですし、ワキの臭いを消すためにミョウバンが必須だという感じではなさそうですね。

 

 


このページの先頭へ戻る